ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

NEWSイチオシ店舗ブログ 2016.9.21

ツナギの紹介をしたあとは・・・

POSTED BY だーよし

LINEで送る
Pocket

こんにちは!なんば店のブログを書くのはお初です!

最近はなんば店にもよく出没しております。

北大阪店でよく見かけるアイツです。そう僕です。だーよしです。

昨日も実はなんば店でしたが、北大阪店をよくご利用いただいているお客様となんば店で奇跡的に遭遇し、あぁ、違うお店でもお会いできるのはなんだかうれしいなぁとしみじみ思っておりました。

たまになんば店にも出没しておりますので、見かけないスタッフがいたらそれは僕ですー!

見慣れないスタッフがいるからと声をかけるのを躊躇しないでくださいね。笑

 

さてさて。

なんば店には最近GE(グレースエンジニア)のブログはご覧になりましたでしょうか?

ツナギとかビンゴとかtwitterとか盛りだくさんなんです

ツナギといえばディッキーズのイメージが強いですが、グレースエンジニアのツナギもしっかりした作りになっていて、なによりもカッコいいんですよ。

僕の物欲センサーが働いていて、、、もう、、、欲しくて欲しくて、、、そのうち着ているかもしれませんね笑

 

そんなグレースエンジニアと合わせて欲しいのは、、、

そう、セーフティーシューズ(安全靴)

img_2064

お洒落は足元から。とよく言われておりますが、整備作業をする時もお洒落をしたいという気持ちは必ずあると思います。

お洒落さ、機能面、どちらも兼ね揃えているのがこのSPARCO(スパルコ)のセーフティーシューズ。

SPARCOと言えば、レースシーンで既にお馴染みでのメーカーですが、そのSPARCOからセーフティーシューズが発売しております。

ファクトリーギアではSPARCOの日本総販売元とし、店舗または通販にて販売をさせていただいております。

 

今日のメインはそのSPARCOをご紹介。

タイヤパターンのソールを採用しているので、オイルなどの非常に滑り易い環境でもスリップに強く、

耐滑性があり、かかと部分は衝撃吸収性に優れた構造となっており、クッション性もバツグンにいいです。

 

 

つま先にはセーフティー機能(硬質プラスティック)を採用し、軽量化を図りながらも、重作業用の基準を超える200Jを達成しています。

(国内の標準的な安全靴の基準値は100J)付いているので、愛車のメンテナンスの際にもハードな使用も出来ます。

鉄を一切使わずにISO基準をクリアしているスパルコのセーフティシューズは軽いです!

これは他社さんと比べても軽いです。

以前ご購入されたお客様は、軽さ、デザイン、ともに申し分ないです!さらに普段履きとしても充分使うことができるのでイイね!とお墨付きを頂くほど。

僕も一足持っていますが、履き心地がよく、疲れにくいです。

これはあくまでも僕の履いている時の感想ですが、中敷のかかと部分に他の部位に比べるとクッション材が多く、長時間履いていても足への疲れは感じにくかったですね。

僕はまだ濡らしたことはないですが、撥水性能もあるようですね。

(故意に濡らすことはオススメしませんが、普段履きでご利用したいという方には雨などの悪天候のときにこれを履けば滑りにくく、撥水もしてくれるという一石二鳥を味わうこともできる・・・かも!?)

【納期について】

国内に在庫が有れば数日中に出荷可能です。

海外取り寄せになると、1~2ヶ月程お時間を頂きます。

在庫状況が気になる方は、お手数ですが一度お問い合せ下さいませ。

 

【サイズについて】

通常のシューズよりも0.5~1.0cm大き目に作られています。
普段の靴のサイズが27.0cmの場合、41(26.0cm相当)をお選び下さい。

ちなみに僕は40です。実寸が25.3cmほどなので。足小さいんです。。

良ければ下記の表を参考にしてみてください。


Size.1.jpg

 

 

なんば店LINEアカウントにてキャンペーン情報配信中!

登録方法はまずLINEアプリを取得して頂き、なんば店のアカウントID「@ymt6759j」を検索していただくか
ユーザー名の「ファクトリーギアなんば店」を検索していただき、友達登録をお願いいたします。

友だち追加数

RELATEDPOSTS関連記事