ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2017.2.16

DEENラチェットの組み立て&分解について

POSTED BY ヒガシ

LINEで送る
Pocket

月曜日から毎日20キロ走ってたら、さすがに足が悲鳴をあげているヒガシです。

遠くまで行っちゃえば帰るしかないので、意外と走れるもんでした(笑)

わかるようでわからない、DEENのラチェットの組み立てについて

今日は簡単にご紹介いたします♪

用意するものは、ウエス・トルクスドライバーT9・8mmソケット(ネプロス1/4sq推奨)

ねじロック剤・パーツクリーナーなど。

FullSizeRender1

これがあれば、組み立て&分解ができます(^^)

どのくらいのパーツを使用しているのか?

分解してみると、本体を含め、9個のパーツにわかれます。

FullSizeRender2

第一段階として、まずは、ソケットを差す部分(ドライブ部分)に

カマボコ状のパーツと、ハート形のバネを組み合わせたものを

下記画像のようにセットします。

FullSizeRender3

次に切替レバー(フタ)をセットしますが

ここで注意したいのが、下記画像のように

切替レバーの裏側にあるボッチを、ハード型のバネの中に入れつつ

切替レバーをセットすることです。

バネの中に

これがしっかりと入っていないと、カマボコ状のパーツと

本体側の溝がかみ合わず、カリカリという、ラチェット音が鳴りません。

ここまで来たら、次に切替レバーをロック!

そのためには、このナットの出番です。

FullSizeRender5

緩みにくくするために、しっかりねじロック剤を付けて

先程セットした切替レバーの中心部に、はめ込んでいきます。

FullSizeRender6

ここで注意したいのが、切替レバーの中心部のクリアランスがあまりなく

薄肉タイプのソケットじゃないと、8mmのナットを回すことができないということ。

ここでお勧めのソケットが、ネプロスの1/4sqソケット。

これがあればこの問題はクリアできます♪

最後に、コイル状のバネと、プッシュリリースボタンをねじで止めれば完成!

FullSizeRender7

①プッシュリリース機構はちゃんと機能しているか?

②切替レバーはちゃんと回るか?

③ラチェット機構はしっかりと機能し、滑らかか?

※8mmのナットを締めすぎていると、上記②.③が上手く機能しません。

FullSizeRender8

やり方と工具さえ持っていれば、誰でも簡単に組み立て&分解できます。

掃除したり、グリスアップしたり、メンテナンスもご自身でできるので

一度試してみてくださいね(^^)

LINEやっています!

友達募集中!ぜひ友達追加してください♪

札幌店限定の超お得なポイントカードが自動で付いてきます。

友だち追加数

新年バーゲンチラシお送りいたします!

下記フォームをメールの本文にコピー&ペーストして
必要事項を入力して下さい。

【1】郵便番号:
【2】住所:
【3】建物名(マンションやアパートの場合は部屋番号も必ずご記入下さい)
【4】名前(会社の場合は社名とチラシ請求される方のお名前をご記入下さい)
【5】年齢:
【6】電話番号:
【7】お仕事で工具は: 使う 使わない(あてはまる方を残して下さい)
【8】ご職業:

sapporo@f-gear.co.jpへメールをお願い致します。
メールの件名を「2017年 新年バーゲンチラシ請求」にして送信して下さい。

RELATEDPOSTS関連記事